« 頑張れ~ あかつき! | トップページ | 愛猫 “とら” で遊んでみました! »

2010年12月10日 (金)

久しぶりに さらしなそば を打ってみました

10月末からそば打ちを始めて玄蕎麦で12袋を
消化しました。
私の蕎麦は「さらしな系」の白いそばですが、原点を
忘れてはいけないので、久しぶりに 純さらしなそば を
打ってみました。

Photo

1袋(22.5㎏)の玄蕎麦から 華粉とか御殿粉と言われる
一番粉だけ(約5㎏)を使う贅沢なそばです。
粘りの素のグルテンを含む甘皮の部分が粉に入らない
ので、団子状態にするまでが難しくて気を使います。
“つなぎ”は使わないので、熱湯で蒸らして粘りを出します。

折りたたんで切ったところ...切ったそばの断面が
正方形になるように、十分薄く延ばします。
私は、1.5㎜角が標準です。

Photo_3

透き通ってきれいでしょう!
しっかりしたコシ、歯ごたえ、ツルッとした喉ごしが
特徴です。
でも、蕎麦本来の香り、風味、味わいは薄いので
好みが分かれるところですが...

Photo_2

今年は、蕎麦が豊作だったのでちょっと贅沢を
味わってみました。

Photo_4

|

« 頑張れ~ あかつき! | トップページ | 愛猫 “とら” で遊んでみました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張れ~ あかつき! | トップページ | 愛猫 “とら” で遊んでみました! »