« 月に願いを | トップページ | 初市 »

2007年1月15日 (月)

だんご差し

Photo_42毎年、1月14日には 「だんご差し」 と
いう年中行事が各家庭で行われます。

この地方では みずの木 と言われる
木の枝に米粉で作った団子を差して
豊作を願う風習です。
右上の写真のように何かをかたどった団子も作りますが
何だか分かりますか?
米俵、たばこの葉っぱ、大判小判、きんちゃく、札束、
ノートパソコンなど...煮くずれしないよう頑丈に作って
あるので作者じゃないと分かりません! (^_^;)

食材を材料に作られた 飾りせんべい で彩りを付け
ますが、それも宝船、大判小判、鯛、大黒様など
おめでたいものばかりです。

|

« 月に願いを | トップページ | 初市 »

コメント

おか父さん、コメント有り難うございます。

こちらでは、1月14日の伝統行事なのですが、近年では勤めや学校の都合で
14日前後の日曜日に だんご刺し をしています。
先祖代々伝わる行事などは、多少形が変わっても途切れないように伝えていきたいと思います。

投稿: おの | 2012年1月 5日 (木) 08時39分

誕生日が同じ孫が6日に来るので、人足早くだんご差しを飾りました(事情が有ってだんごレス)20何年ぶりぐらいの作業でした。

投稿: おか父 | 2012年1月 4日 (水) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月に願いを | トップページ | 初市 »