« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月19日 (木)

そば刈り

Photo_27いよいよ新蕎麦の季節...

蕎麦の刈り取りが終わりました。
汎用コンバインであっという間に刈り取って
しまいますが...反あたり6,500円の
刈り賃です。
あと一週間もしたら 新そば が食べられます!

| | コメント (0)

葉もぎ作業

Photo_26例年より作業がかなり遅れています。

幹干し乾燥したたばこの葉もぎ作業中です。
10枚~12枚の葉を本葉と上葉に分けて
もぎ取っています。
その後、中骨を完全に乾固するために
コンパクト乾燥機で乾燥します。

| | コメント (0)

取扱所が...

Photo_25何十年も通い続けた 坂下葉たばこ取扱所が
解体されました。
昨年2月に役目を終えて引退していましたが
いつの間にか解体作業が進んでいました!

たばこ作りの集大成...一年間の努力が
評価される場所...
終わってホッとするゴールの場所でもあり、今年も頑張るぞ!
というスタートの場所でもありました。
悲喜こもごもの思い出がたくさんあり、建物が建っているうちは
感じませんでしたが、無くなってしまうと寂しい思いです。

| | コメント (0)

花たばこ

Photo_24JTアグリスで種子を売っていた頃はいろいろな
種類の花たばこを栽培していました。
でも、F1なので咲いた花から種を採ると大抵は
親と同じ花が咲きませんでした。

でも、その変化がおもしろくて毎年かなりの鉢数
を植えていましたが、結局、白と赤の2色に絞ら
れてしまいましたね!
上の写真...昨年咲いた株を花が終わりそう
な時期に切り戻して植え替え、冬越しして
今年咲いたものです。
また切り戻して植え替え、肥料をやって冬越しさせます。

下の鉢は、上の鉢からこぼれた種が発芽した苗を植えたもので
冬越しして春早く咲かせます。

たばこって多年性の植物?

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

無事でした

Photo_23昨夜から今日の夕方まで台風並みの
風雨が吹き荒れました。
ビニールハウスにはまだしっかりたばこが
入っているので、、見回りをしながら
あちこち縛り付けていました。
夕方になって風が弱まり、虹も出てきて
ようやく安心できました。

どこも何にも被害は無かったようですが、いつもながら
自然の力はすごいです!

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

パイナップル

Photo_22一昨年だったか...実を食べた葉っぱを
育てたパイナップルがずいぶん大きく
なりました。
まだ蕾は見えませんが、そろそろ花が
咲くんじゃないかと期待してます。
出来れば実がなって...出来れば食べてみたい...

| | コメント (1)

熊が出た!

Photo_21自宅のすぐそばに熊が出ました。

前日に、集落から少し離れた場所で
目撃された熊だと思いますが、足跡が
いっぱいでした。
幸い、人や作物に被害はありません
でしたが、その辺で出会ったら...と思うとゾッとします。

近年、近隣町村では熊はもちろん、猿やカモシカまで畑を
荒らすようになったとか...
奥山で暮らしているはずの獣たちに何が起こって
いるのでしょうか!!

| | コメント (1)

すし巻き貯蔵

Photo_20例年ならとっくに終わっている仕上げ乾燥が
まだ終わりません。

中骨が乾固したたばこからすし巻き状態で
貯蔵します。

| | コメント (0)

ど根性たばこ その3

前回、ど根性たばこ その2 をアップしましたが、ついに
つぼみを付けることなく一週間後に根本から折れてしまい
ました。
コンクリートのひび割れに根を張っていたので、茎の部分は
丸かったものの根と茎の境部分は5mmくらいの板状でした。

カミさんと 「支柱を立てれば良かったかなあ...」 なんて
話しましたが残念でした。

| | コメント (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »